元気シニア倶楽部

Read Article

日本のシニアを元気にする「G:元気で、T:楽しく、I:生きがいをもつて、PPK(ピンピンコロリ)を実現させる」日本元気シニア総研が活動を開始しました(代表 富田眞司)

一般社団法人日本元気シニア総研は12月3日に法人登記を行い、本格的な活動に入りました。12月5日の元気シニアネットワークの集いには多くの皆様の参加を得て会場は満員、大盛況のなかで「日本元気シニア総研がキックオフ」しました。たくさんの方に参加を賜り、ありがとうございました。

今、日本は団塊シニアの退職に伴い65歳以上の高齢者人口が急速に拡大し、医療費や介護費、年金などの福祉費用も急拡大しています。そんな中、リタイアしてもやることがない、仲間がいない、元気のない高齢者がたくさんいます。こうした高齢者はやがては介護状況になり、認知症になる可能性が極めて高いと言えます。それでは、いくら福祉に費用をかけても日本は良くなりません。

日本の高齢化社会の課題は、まさに「健康な高齢者をいかに増やすか」にあります。日本元気シニア総研設立の背景に、元気な高齢者を増やす課題を解決することがあります。

日本元気シニア総研代表の小生は73歳、リタイア後も元気で生涯現役として、企画やマーケティング活動の提案を行っています。本来、人生で最も充実した時期であるにも関わらず、認知症への不安を抱き続けています。小生と同世代の多く方も、同じ不安を抱えているのに気付き、その対策として「G:元気で、T:楽しく、I:生きがいをもつて、PPK(ピンピンコロリ)を実現させる」ことを自ら提唱、実践しています。

日本元気シニア総研は、シニア世代を核に同じ志をもつ多くの仲間が集まり、日本のシニアを元気にする「GTIでPPK」を実現させる」ために設立したものです。

今、求められる、生活者として現役シニアの目線からの提案活動を行います

元気シニアを応援する活動がいろいろなカタチで展開されていますが、企業や団体の場合、どうしても、売り手側からの発想になりがちです。また、シニア向けにインターネットなどでの調査は対象が限定され、生活者としてのシニアの実態が十分とらえることができず、シニアの実態を反映していないものが多いのも事実です。そうした偏ったデータを活用してシニアビジネスを展開して失敗するケースも多く見受けられます。今、大切なのは、生活者としてシニア目線での実態把握と生きた戦略提案できることです。

元気シニアの生活者目線で幅広いジャンルの生きた提案を行います

日本元気シニア総研の代表として、元気シニアの立場からの発想だけではなく、独自に提唱する「八つのシニアのライフスタイル分析」や、プランナーの目線でのシニア向けビジネス提案活動も行っています。

また、日本元気シニア総研の38名の協力スタッフの核となる人達は退職後も元気な60代から70代の人たちで、現役時代に修得したビジネスノウハウをフルに生かし、元気シニアへの生きた提案活動を行うことができます。

さらに、若い人のノウハウも加わり、幅広いジャンルのシニア情報やシニアビジネスノウハウの提供ができます。私たちは日本元気シニア総研活動を通して、元気で生きがいをもったシニアが増え、「元気シニアが日本を元気にする」ことを願っています。

日本元気シニア総研の5つの特徴

1. 二つのホームページ「日本元気シニア総研」「元気シニア倶楽部」で対応します

日本元気シニア総研はシニア向けのビジネス展開している、または、これから展開する「企業・団体様」と、生活者である「元気シニア、元気シニアを目指す人」を対象別に、二つのホームページを作成しました。それぞれの対象にあったふさわしい元気シニア関連情報を提供してまいります。

日本元気シニア総研 http://genkisenior.com
企業・団体様向けのホームページ。元気シニア向け各種ビジネス情報やノウハウの提供を行います。企業・団体様への事業支援活動、認定商品、推奨商品受付、協賛企業の募集も行います。

元気シニア倶楽部 http://genkiseniorclub.com
元気シニア、元気シニアを目指す人へ元気シニアに役立つ各種情報、イベント情報を提供します。さらに、元気シニア倶楽部メルマガ会員も募集します。

2. 企業・団体向け活動はシニア向けビジネス活性化をお手伝いします

現在、元気シニア向けにビジネス展開される企業・団体様や、これから新規に元気シニア向けにビジネス展開をされる企業・団体様に、シニアビジネスの活性化に役立つ情報提供や、日本元気シニア総研が独自に認定する「認定商品」「推奨商品」の説明と申請を受け付けます。

企業・団体様への支援活動や、日本元気シニア総研活動に協賛いただく企業・団体様も募集します。多くの企業・団体様がご活用しやすいように、リーズナブルな料金設定しました。

(1)日本元気シニア総研、事業活動支援
元気シニア事業活性化や事業活性化のお手伝いをする企業・団体様を募集します。
●元気シニア向けビジネスの相談やコンサル活動
●商品企画支援やモニター活動、リサーチ活動
●元気シニア向け商品普及のための販促活動提案他

(2)日本元気シニア総研、「認定商品」認可による応援活動
日本元気シニア総研の三つのコンセプト(元気で楽しく、生きがいをもつ)の3項目にマッチする商品を「認定商品」と定め、認定商品の認可と、認可された商品・サービスをサイトでの紹介など商品普及活動の応援をします。

(3)日本元気シニア総研、「推薦商品」認可によるPR活動
日本元気シニア総研の三つのコンセプト(元気で楽しく、生きがいをもつ)の2項目以上にマッチする商品を「推奨商品」と定め、推奨商品の認可とマーク使用やサイトでの紹介など商品認知活動を行います。

(4)日本元気シニア総研、協賛活動の実施
日本元気シニア総研の活動に協賛いただける企業・団体様を募集します。

3. 元気シニア向け活動は「元気シニア倶楽部」で元気シニアになる情報提供を行います

生活者としての元気シニアが増えるように、元気シニアお役立ち情報やシニア向けイベントなどの情報提供を行います。ホームページやメルマガ登録者向けの情報発信、イベントでの情報発信などを行います。メルマガは3年間で10万人の確保を目指します。入会金・参加費は無料でご活用いただけます。

(1)元気シニアお役立つ情報提供
元気シニアに役立つ情報を提供します。

(2)シニア向けイベント情報
各地で開催されるシニア向けイベント情報を提供します。

(3)メルマガ発行で「元気シニア倶楽部」会員募集、3年間で10万人獲得目標
「元気シニア倶楽部」と言う名称でメルマガ会員を募集します。
入会金、参加費無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしています。

4. 日本元気シニア総研代表は73歳の現役シニアマーケティングプランナー

日本元気シニア総研代表の筆者は73歳。現役シニアマーケティングプランナーです。「A4・1枚究極の企画書」(宝島社)などヒット企画書本など十数冊の著者で、企画、販促、シニアマーケティングの専門家でもあります。現在、シニア向けの講演、執筆や、シニアビジネス活性化の講演、執筆など多面的な活動を展開しています。同世代の仲間情報などをもとに、元気シニアの生活者目線でマーケティング情報の収集、さらに、シニアマーケティング活動の提案を行っています。

5. 38名の協力スタッフが幅広いジャンルの情報提供や運営活動を実施する

日本元気シニア総研活動はそれぞれの専門分野を持つ専門委員と世話役で成り立っています。スタート当初は38名の協力スタッフが対応します。将来は100名体制で対応いたします。

健康、医療、食、自分史、アンチエイジング、パソコン、教育、住環境・色彩、法律相談、資産運用、相続、仕事・介護、仲間づくり、交流会、エンタメ、趣味、旅行、東北エリア、コミュニケーションなどの元気シニアに関する企業・団体からの幅広いジャンルのご要望に対応します。

また、専門分野のミニレポートやお役立ち情報をホームページに掲載します。さらに、世話役は各自のもつ人脈などのネットワークなどを活用し、日本元気シニア総研活動をバックアップします。

スタートしたばかりの日本元気シニア総研です。皆様のご声援とご協力お願い申し上げます。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookでコメント

元気シニア倶楽部メール会員登録

ぜひ元気シニア倶楽部のメール会員にご登録ください。
アドレス登録をされますと「元気シニア倶楽部メール会員」に登録されます。毎月2回、第1火曜日と第3火曜日に、シニアを元気にする情報が満載の「元気シニア倶楽部通信」をお送りします。
元気シニア倶楽部会員の詳細については、右覧にある「元気シニア倶楽部について」をご覧ください。

元気シニア倶楽部メール会員登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer