元気シニア倶楽部

Read Article

2014年2月4日~、早稲田大学オープンカレッジで日本元気シニア総研代表・富田眞司が講演(代表 富田眞司)

1312waseda1

タイトル「第2の人生を最高に輝かせる生き方」―元気で楽しく、生きがいをもって生きる

早稲田大学オープンカレッジで日本元気シニア総研代表の私、富田眞司が元気シニア講座を行います。この講座は、元気シニア向けの情報を集大成したものになりますので、ご興味がある方はぜひ、受講ください。開催は2014年2月4日(火曜:13時半から15時半の2時間 )から隔週で4回講座になります。定員30名ですが先行募集で、すでに十数名の受講申し込みが来ているとのことです。

目標:定年後は元気で、楽しく、生きがいをもって輝く人生を。
定年後は老後、余生でなく第2の人生です。元気で楽しく、輝く人生であって欲しいものです。そして、人生を楽しみ尊敬されるシニアになりましょう。

最近、老人が、ややもすると若者から「老害」のように見られているように気がしてなりません。その理由の一つは「高額年金受給がもたらす年金財政の悪化」があります。また、「医療費」「介護費」の増加です。若い人からは世代間の不公平を指摘する声がたくさんあげられています。こうした指摘に対抗するには、健康でいることしかありません。

そこで、富田眞司は、「元気で楽しく、生きがいをもち、ピンピンコロリと天国に」、GTIでPPKを実践する、というテーマを掲げ、日本元気シニア総研を立ち上げました。その生き方や考え方をこの講座を通してお話できればと考えています。4回コース、全8時間の講演となります。この講座は、富田眞司の日本元気シニア総研活動の集大成にしたいと思っています。

講義内容:
定年後の生活を豊かにする 「第2の人生を最高に輝くものにする生き方実践」を学ぶ。

定年後の執筆本がヒット、ビジネス書作家、勉強会や元気シニアネットワーク代表などで活躍する講師の実践的で役に立つ生き方提案を学ぶものです。
定年後人生を「生き方」「自分磨き」「人との繋がり」「健康生き生きライフ」で、「G:元気で、T:楽しく、I:生きがいをもって生きる」第2の人生を最高に輝かせる「GTIでPPKという生き方」を学びます。

各回講座

第1回:「リタイア後の『生き方』を考える』ことで、人生が輝く!
―定年後の20年、どう生きるか。輝く人生にしよう!―

第2回:強い志を持ち、『自分磨き』で、生涯現役、輝く人生を!
―自分がどう生きたいか。強い「志」がないと、輝かない―

第3回:家族や仲間は大切、『人との繋がり』で、ともに輝く!
―これからの人生にとって大切なのは家族と友、「志」を共有できる仲間をもつ―

第4回:運動や趣味など『健康生き生きライフ』で、若さと笑顔で輝く!
―老いは「目」「歯」「足腰」「睡眠」に出る、毎日の食事、運動、知的刺激で認知症にならない輝く人生を―

講師:日本元気シニア総研 代表 富田眞司
開催日:2014年2月4日(火)、18日、25日、3月4日 13時半から15時半
授業料:全4回で14000円
定員:30名
ホームページ:早稲田大学エクステンションセンター/講座詳細 第2の人生を最高に輝かせる生き方-元気で楽しく、生きがいを持って生きる

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookでコメント

元気シニア倶楽部メール会員登録

ぜひ元気シニア倶楽部のメール会員にご登録ください。
アドレス登録をされますと「元気シニア倶楽部メール会員」に登録されます。毎月2回、第1火曜日と第3火曜日に、シニアを元気にする情報が満載の「元気シニア倶楽部通信」をお送りします。
元気シニア倶楽部会員の詳細については、右覧にある「元気シニア倶楽部について」をご覧ください。

元気シニア倶楽部メール会員登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer