元気シニア倶楽部

Read Article

モッチーママの大和薬膳料理 第2回「簡単!鯵のつみれと、ごぼう、にんじん、しめじの手作り平麺♪」(かすみ目・ドライアイ・目の疲れを改善)(薬膳料理家 餅田雅子)

1401yakuzen

【材料4人分】
《目のトラブル、肌荒れや便秘に良いレシピ》
☆つみれ材料4人分:鯵2尾300g、薄口醤油大さじ1、味噌小さじ2、卵1個50g、細ネギざく切り2本10g、生姜すりおろし小さじ1、片栗粉大さじ3
☆平麺(団子)材料:小麦粉250g、塩小さじ1
☆出し汁材料:水900cc、三温糖小さじ1、薄口醤油大さじ3、味噌大さじ1、昆布茶小さじ1、細ネギ1本5g
☆具材:ごぼう1本150g、人参半分100g、しめじ1パック150g、細ネギ1本5g

【作り方】
・ボウルに小麦粉250g、塩小さじ1、水120ccで手につかなくなるまでよくこねて、まとめたら濡れ布巾をかぶせて30分寝かせます。
・つみれ材料をフードプロセッサーにかけておきます。
・団子を16等分にして、さらに32等分に分けたら、ひとつずつ両手の指先でねじるような感じで長く伸ばします。
・ごぼう1本はタワシで洗って皮付きのままササガキに、にんじん半分も皮付きのまま半月薄切り、しめじは石づきをとってほぐし、細ネギはみじん切りに切ります。
・出し汁材料とネギ以外の具材を鍋に入れて煮立てます。
・ひと煮立ちしたら、団子を引っ張るように長くして鍋にいれていきます。またひと煮立ちしてから、つみれをスプーンで取りながら煮立った鍋の中へ静かに落とし入れて10分程煮込んだらできあがりです。ネギを散らしていただききます。
*お子たちと楽しく作る大分の郷土料理「だご汁」です。思わずいろんなお野菜(かぼちゃ、大根、こんにゃく)をいただいてしまう美味しさです。寒さで冷えた身体にとってもうれしいですね。

【薬膳ポイント】
★『平麺(団子)は、ぜんざいのお餅代わりに~♪』
☆平麺(団子)は、30分以上寝かせることで、もっちりとした団子になります。下茹ではせずに、直接、鍋の中に具材と共に煮込みます。もしもお鍋に残っても状態はそのままで安心~^^ 汁の中に出た栄養をすべて丸ごといただけるこのレシピは素材を変えてお召し上がり下さいね。
☆ぜんざいのお餅代わりにいただくと甘味が団子にしみて、とても美味しいです。
そのときは長く伸ばさずに3センチほどにちぎって煮込みます。
実は、私はお餅よりも懐かしくて好きです^^(^0_0^)/

【主な素材の薬膳としての効能】
*人参:消化を促進して血と潤いを補って、肌に潤いを与えて、目のトラブル(かすみ目・ドライアイ・目の疲れ)を改善してくれます。
*卵:身体を潤し、空咳や口の中の乾きを改善したり、血を補って流産、早産を予防する。
*大根:大根は体内の気の流れを活発にしてストレスをためにくいカラダにしてくれます。
*鯵:胃腸を温め、疲労回復を促進します。
*ごぼう:気鬱を晴らして腎臓のエネルギーを補い、精気を養うのにも効果的。
*しめじ:肌荒れや便秘、貧血、高血圧に効果的で、コレステロールを抑制して排泄します。
*小麦粉:身体の余分な熱を取り除き、精神を安定させて脾や胃の働きを促進します。

★お役立ち記事満載の私のブログもどうぞご覧くださいませね(^0_0^)/
「モッチーママの毎日食べたい美味しい薬膳」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookでコメント

元気シニア倶楽部会員登録

[adrotate group="1"]

元気シニア倶楽部メール会員登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer
ぜひ元気シニア倶楽部のメール会員にご登録ください。
アドレス登録をされますと「元気シニア倶楽部会員」に登録されます。毎月2回、第1火曜日と第3火曜日に、シニアを元気にする情報が満載の「元気シニア倶楽部通信」をお送りします。
元気シニア倶楽部会員の詳細については、右覧にある「元気シニア倶楽部について」をご覧ください。