元気シニア倶楽部

Read Article

宝石鑑定師による宝石と身体の話「汗に弱いジュエリー」(世話役 程田幸子)

皆様こんにちは。すっかり夏らしい気候になりました。活動的になって、ガーデンパーティや行楽の機会が増えますね。夏の胸元のあいたお洋服にジュエリーを合わせると、お顔がひきたって美しいですね。

今回は汗に弱いジュエリーのご紹介をします。真珠、珊瑚、琥珀、トルコ石、ラピスラズリが、汗に弱めです。真珠は水にも弱く、トルコ石と珊瑚も比較的水に弱いので気をつけてくださいね。美しいブルーのトルコ石は水着姿にあわせると夏らしさが引き立ちますが、水と戯れるときははずしてあげてくださいね。

6月の誕生石である真珠の宝石言葉は、健康、清らか、富。かわいらしさを引き出してくれて、その人に幸福感を与えます。天然真珠はインド洋や紅海で採取されてきました。日本や中国では淡水と海水の両方のものを養殖しています。真珠は松果体、右目、筋肉系、骨格系、皮膚によいとされています。

12月の誕生石であるトルコ石(ターコイズ)は大きな原石が数多く採掘されるため、ボリュームアップジュエリーに最適です。原産国はトルコではなく、中近東でとれたものがトルコを経由してヨーロッパにひろまったため、トルコ石と名付けられました。商売繁盛の石としても有名です。トルコ石は甲状腺、発声器官、気管支、喉、肺、消化管、食道、歯、歯茎、耳、視床下部によいとされています。

アメリカとイギリスの9月の誕生石であるラピスラズリ(日本の9月の誕生石はサファイアです)、最高品質のものはアルゼンチン、アフガニスタン産とされています。身につけていると凶事から身を守るといわれています。洞察力アップにも役立つといわれています。ラピスラズリは脳下垂体、脳、神経系、耳、目、鼻、脳下部、左眼によいとされています。

宝石を長く大切に使うことは、宝石にまつわる思い出も増えること。長く楽しむためにも、
どうぞ大切につかってあげてくださいね。

1406hodota1

写真は初夏のガーデンパーティにジュエリーデザイナーの方と参加した写真です(左が程田です)。

眠っている婚約指輪があれば、現代風にリフォームすることが可能です。思い出の詰まった婚約指輪、もう一度輝かせてみませんか。お母様のダイアモンドから、お嬢様の婚約指輪を作成することも可能です。お気軽にご相談くださいね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookでコメント

元気シニア倶楽部会員登録

[adrotate group="1"]

元気シニア倶楽部メール会員登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer
ぜひ元気シニア倶楽部のメール会員にご登録ください。
アドレス登録をされますと「元気シニア倶楽部会員」に登録されます。毎月2回、第1火曜日と第3火曜日に、シニアを元気にする情報が満載の「元気シニア倶楽部通信」をお送りします。
元気シニア倶楽部会員の詳細については、右覧にある「元気シニア倶楽部について」をご覧ください。