元気シニア倶楽部

Read Article

モッチーママの大和薬膳料理 第11回「大好評!手作りトマトソースでヘルシー野菜の美肌おからピザ♪」【むくみなど和らげて利尿作用、精神疲労や便秘に効果的!】(大和薬膳料理研究家 餅田雅子)

1407yakuzen

【材料4人分】
《便秘やイライラに良いレシピ》
☆生地:おからパウダー30g、強力粉80g、ベーキングパウダー5g、オリーブオイル小さじ2、三温糖15g、塩小さじ1/2、水110cc(加減をみて加えます)
☆トマトソース:トマト1/2個、にんにく1片、オリーブオイル大さじ1.5、トマトケチャップ150g、ドライバジル小さじ1、三温糖小さじ1
☆トッピング:新玉ねぎ1/3個、アボカド1/2個、ズッキーニ1/2個、ベーコン3枚、ミニトマト4個、ピザ用チーズ50g

【作り方】
・トマトソースは、鍋に、にんにくのみじん切り、オリーブオイル、トマトのざく切りと、トマトケチャップ、ドライバジル、三温糖を一度に加えて、油はねに気をつけながらトロリとするまで10分ほど煮詰めて冷ましておきます。
・生地は、おからパウダー、強力粉、ベーキングパウダー、オリーブオイル、三温糖、塩をボウルの中で一まとめにしてから、耳たぶより少し柔らかくなるまで水を少しずつ加えて5~6分こねます。出来上がった生地にぬれぶきんをして約20分休ませます。
・台の上に打ち粉をして生地を置き、麺棒で25センチくらいに丸く薄く伸ばします。フチはつまむように内側に。
・天板にオリーブオイル少々を塗って、その上に移してからロールパイに使ったドリュールをまわりに塗ります。
・冷めたトマトソースを生地の中に塗りこんで、トッピング用に薄くスライスした新玉ねぎ、アボカド、ズッキーニの輪切り、3センチに切ったベーコン、ミニトマトの輪切りを円形に順に並べてまわりにピザ用チーズをのせます。
・200度に予熱したオーブンで25分ほど美味しそうな焼き色が付くまで焼けたら出来上がりです^^(^0_0^)/

【薬膳ポイント】
★おからパウダーを使って、お子さまが喜ばれて思わず野菜もいただけてしまうピザをご紹介いたしました(^0_0^)/

【主な素材の薬膳としての効能】
*おから:熱を冷まして腸を潤す働きがあり、食物繊維も豊富
*チーズ:『潤腸』効果で腸に潤いを与えて便秘や肝機能の向上、皮膚や粘膜も保護する。
*玉ねぎ:精神疲労をとりイライラを鎮める働きがあります。
*アボカド:胃腸を整えてお腹の調子や便通を良くする働きがあります。
*ズッキーニ(西葫芦):寒、甘 イライラやのどの渇き、むくみなど和らげて利尿効果

★「元気シニア倶楽部会員」の皆さま^^いつも大和薬膳料理レシピをご覧くださいまして、誠に有難うございます。
*これからが旬のトマトの食性は涼性で、のどの渇きをしずめて、身体にこもった余分な熱を冷まして暑さで消耗した身体に必要な水分を補ってくれます。
また、暑さ疲れでイライラした気を鎮めて胃腸の調整をし、食欲不振なども改善して、利尿作用や解毒する働きがあります。
トマトには肌のシミやくすみを抑えるのに効果的なリコピンや、血圧を下げる作用のあるルチンも多く含まれていていますね。
リコピンは抗ガン作用があり、老化の原因でもある活性酸素を撃退する強力な抗酸化作用を持っています! 熱などの加工にも強いので、トマトのジュースやソースにすると体内への吸収率が高まります。
またルチンはカリウム同様、血圧を下げるので高血圧の方にオススメです。
トマトは低カロリーで栄養成分がとっても豊富な夏野菜なのですね。
美肌効果や風邪予防に役立つビタミンCや、老化を抑制するビタミンE、塩分を排泄するカリウム、そして、腸内環境を整える食物繊維などが沢山含まれています^^
身体を冷やす作用がありますので、これから向かう夏の暑さのクールダウンには最適です。身体を温めるオニオンスライスや大葉などとご一緒にどうぞ~^^。

★お役立ち記事満載の私のブログもどうぞご覧くださいませね(^0_0^)/
モッチーママの毎日食べたい美味しい薬膳♪

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookでコメント

元気シニア倶楽部メール会員登録

ぜひ元気シニア倶楽部のメール会員にご登録ください。
アドレス登録をされますと「元気シニア倶楽部メール会員」に登録されます。毎月2回、第1火曜日と第3火曜日に、シニアを元気にする情報が満載の「元気シニア倶楽部通信」をお送りします。
元気シニア倶楽部会員の詳細については、右覧にある「元気シニア倶楽部について」をご覧ください。

元気シニア倶楽部メール会員登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer