元気シニア倶楽部

Read Article

旅を通じて自由な行動力を一気に身につける~旅の仕方でお金から自由になるきっかけ見つける(旅行担当 研究委員 斎籐正洋)

1411travel1

旅行担当の研究委員 斎籐正洋です。

今回は、いきなり本質論を書きます。個人旅の経験をお薦めしたいのは、金銭的な制約から解放されるノウハウが含まれているからです。単純に言えば、同じ旅行が半額になれば、これまでの二倍旅行に行けるということです。これが人生に金銭感覚に応用できれば、人生の苦労も半分になるというものです。筆者の旅を通じての経験としてお話しします。

二つの旅する方法

旅の仕方は大きく二通りに分かれます。勘のいい人は察してもらえると思うのですが、一つは旅行会社が全部準備してくれるパッケージされたツアーで、もう一つは自分でいろいろなことを準備する個人旅行です。

パッケージ旅行の良いところは、お金を出せばすべてを旅行会社が代行してくれるので、順調に進む(はず)ということです。面倒なことはほどんど旅行会社がやってくれます。ただ、気に入った場所があればそこにじっくり時間をかけるということは難しく、旅した国を深く知るということには向きません。

ヨーロッパにもパックツアーは多くあります。ただ大きく違う印象を受けるのは、海外のパックツアーは高額なものが多く、参加者の多くは個人でも旅行に行けるのだけど、いろいろ面倒なのでパックツアーにしている場合が多く見受けられます。

パックツアーには、当たり前のことですが、旅行会社の経費や人件費が含まれています。ですから本来高くなるものです。そういう高額なパックツアーは、プロのスタッフが旅行をアレンジし、普通行けないような場所に連れて行ってくれます。

実は、日本人は失敗を極度に恐れる人種かもしれません

海外を歩くと相対的に日本という国が見えてきます。日本は社会全体として、失敗を許しにくい構造になっています。ですので、多くのサラリーマンは失敗をしないように振る舞います。そして、失敗の経験をしていないゆえに、人生の肝心なところで大失敗をすることが多いように感じます。

ほとんどの場合、自分でなにもせずにお金を払って任せたことが失敗するのです。海外旅行をすると、自分の乗るはずの飛行機が飛ばなくなるということに出会うことがあります。天候や整備の問題で時折起こります。国際便はそういうものなのですが、空港で飛行機会社のカウンターで食ってかかるおじいさんを見たことがあります。いろいろな理由はあるでしょうが周囲を怒鳴ってもどうにもなりません。一日延びた分どうやって楽しむかを考えるほうがいい気がします。

個人旅行の良いところは、すべて自分で交渉すること

面倒だと思う人にはまったくお勧めしませんが、言葉が通じないことをクリアしたり、いろいろ調べて初めての土地の心配を取り除ければ、どこでも何とかやっていけるという自信につながります。海外であっても自分の街という感覚になります。チケットの手配やらホテルの手配やら、旅が始まる前から手間がかかりますが、個人旅行の航空券発券に慣れた旅行会社であれば、比較的容易に取ることが可能です。

こんな経験を繰り返していくと、旅行を自分でコントロールできるようになります。旅先でアクシデントが起きてもあわてずに次の行動が自然にできるようになります。この次の行動を考える反射神経が、実は人生で起きるアクシデントの解決にとても似ているのです。

個人旅行の場合、ホテルはインターネットの予約サイトで予約することになりますが、価格・立地の便利さ・駅からの近さ・部屋の状況などいろいろなことを考えます。セキュリティが悪かったらどうしようとか、汚かったら嫌だなとか。それにしたって自分で宿が取れるだけで、旅の予算の自由度が大幅に違ってきます。

もし経験がなければ一度安いホテルに泊ってみるのはいかがでしょう。ちょっとした冒険気分も味わえますし、視野が広がると思います。嫌なことがあっても一泊だけです。その程度のリスクで格安宿を体験できるのであれば、安いものです。

これに列車や飛行機の手配ができるようになると、安くて自由な旅は現実になります。余談ですが、私は食事が楽しみなので手頃な宿に泊まって、有名レストランによく出かけます。

安い宿と高い宿のどちらも知っているということ

経験上、有名なホテル予約サイトの場合、とんでもなく悪いホテルというのはほとんどありません。予約サイトは過去に泊った人の評価を見ることができます。個人的には実際よりも厳しく評価されている場合が多いと思いますが、悪いホテルは自然淘汰されてしまうのだと思います。

ローマで一番安いホテルを予約したら、北側の1階で湿気が溜まりやすく、洗濯物が乾かないということはありました。まあ、トラブルといえばその程度です。ナポリでやはり一番安い価格帯のホテルを予約したら、テラス付きの居心地よい部屋だったりすることもありました。

パック旅行の場合、少しでも悪いことがあると全部が悪い気になりやすいようです。それは旅行会社に責任転嫁できるからだと思えます。個人旅行の場合は自己責任なので、なんとかよい旅にしようと思います。

個人旅行をする場合でも、たまに高級ホテルに泊まることをお勧めします。安くても満足したホテルと、有名な高級ホテル比較できれば費用対効果を判断できます。

価値観は人それぞれですが、自分なりに価値の物差しを持っている人は、旅人に限らず魅力的ではないかと思います。価値を知るというのは、高いものも安いものも知っていて比較できるということではないでしょうか。

人生で起こる多くのことは、個人旅行でも起こります。だから、人は人生の練習に旅をするのではないかと思っています。

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookでコメント

元気シニア倶楽部メール会員登録

ぜひ元気シニア倶楽部のメール会員にご登録ください。
アドレス登録をされますと「元気シニア倶楽部メール会員」に登録されます。毎月2回、第1火曜日と第3火曜日に、シニアを元気にする情報が満載の「元気シニア倶楽部通信」をお送りします。
元気シニア倶楽部会員の詳細については、右覧にある「元気シニア倶楽部について」をご覧ください。

元気シニア倶楽部メール会員登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer