元気シニア倶楽部

Read Article

モッチーママの大和薬膳料理 第23回「新鮮野菜のバーニャカウダ♪」【身体の余分な熱を取り去って眼精疲労と疲労回復に】(大和薬膳・薬草料理研究家 餅田雅子)

1504yakuzen1

【材料4人分】
☆バーニャカウダ材料4人分:ニンニク3片、アンチョビペースト小さじ2、オリーブオイル大さじ6、塩小さじ1/3、牛乳大さじ2、生クリーム60cc

☆野菜材料4人分:胡瓜1本、アスパラガス2本、南瓜1/4個、大根10センチ、ズッキーニ半分、赤、黄パプリカ各1/4個

【作り方】
(1)野菜はスティック状に切っておきます。アスパラ、南瓜、ズッキーニはサッと固めに茹でて野菜の準備をしておきます(ズッキーニは生でもOK)。
(2)次にバーニャカウダを作ります。ニンニクは、水からゆでて沸騰させると臭みが取れますが、気にならない方はレンジで30秒加熱して生クリーム以外の材料と、みじん切りニンニクを全て小鍋で一緒に手早くかき混ぜてトロリとしたら生クリームを一気に混ぜて温めます。
(3)熱々を野菜につけて召し上がってくださいね(^0_0^)/

【主な素材の薬膳としての効能】
*アンチョビ:身体を温めて肝臓の機能を高めるタウリンが含まれています。
*オリーブオイル:清肺、生津、解毒、止咳「肺」の熱を取り去り、「肺」に潤いを与えて乾燥を潤す働きがあります。
*生クリーム:体力を回復させて腎を補い、胃をいたわる作用がある。
*アスパラガス:身体の熱を取り去り、余分な水分を排出させて身体の渇きを癒し、疲労回復効果のある食材。
*胡瓜:体にこもった余分な熱を冷まし、滞って汚れた水を排泄してむくみや疲労に効果的です。
*ズッキーニ(西葫芦):寒、甘 イライラやのどの渇き、むくみなど和らげて利尿効果
*南瓜:お腹を温めてエネルギーの源の気を補って、慢性疲労や便秘、糖尿病に効果的です。脾胃の機能を補強し、消化・吸収を促進して食欲不振を改善したり、解毒や利尿作用があります。
*大根:大根は体内の気の流れを活発にしてストレスをためにくいカラダにしてくれます。

★「元気シニア倶楽部」情報をご覧の皆さま、いつも大和薬膳料理をご覧いただきまして有難うございます。
◎今回は、旬の新鮮野菜をバーニャカウダでたっぷりいただきます^^
バーニャカウダは、いろんなお野菜にぴったりの、美味しいソースですね。
*私ごとですが、「モッチーママの美味しい薬膳麦味噌カレー」を商品化致しました^^(^0_0^)/ http://mochi-mama.jp/curry/

旬の食材の持つ食性(身体を温めたり、冷やしたりする素材の性質)や素材の効能を活かした大和薬膳料理を、皆さまの体質改善や、健康に少しでもお役に立てますよう、これからもご紹介させていただきたいと思います。
三寒四温の花冷えの季節ですね、皆さまどうかお身体をお大切にお過ごしくださいませ。

◎お役立ち記事満載の私のブログもどうぞご覧くださいませね(^0_0^)/
毎日食べたい美味しい薬膳♪

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookでコメント

元気シニア倶楽部メール会員登録

ぜひ元気シニア倶楽部のメール会員にご登録ください。
アドレス登録をされますと「元気シニア倶楽部メール会員」に登録されます。毎月2回、第1火曜日と第3火曜日に、シニアを元気にする情報が満載の「元気シニア倶楽部通信」をお送りします。
元気シニア倶楽部会員の詳細については、右覧にある「元気シニア倶楽部について」をご覧ください。

元気シニア倶楽部メール会員登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer