元気シニア倶楽部

Read Article

◆モッチーママの大和薬膳料理 ◆第35回「肌や髪に潤いを与えるカリカリ木綿豆腐ときくらげ、白菜、きのこのナシゴレン♪」

【風邪予防や疲労回復、貧血に最適なレシピ】

(食担当 研究委員 餅田雅子)
肌や髪に潤いを与えるカリカリ木綿豆腐ときくらげ、白菜、きのこのナシゴレン

【材料】4人分
☆具材:海老 8尾、玉ねぎ中 1/4個、赤・黄パプリカ 小 各1/4個、木綿豆腐 1/2丁、白菜 2枚、戻したキクラゲ 3枚、舞茸 100g、ニンニク 2片、オリーブオイル 大さじ2、一味唐辛子、塩コショウ 少々
☆レタス 4枚、トマト 1個
☆目玉焼き用卵 4個、胡麻油 小さじ4
☆ナシゴレンのタレ:ナンプラー 大さじ1.5、チリソース 大さじ2、ケチャップ 大さじ2
☆ご飯:固めに炊き上げたもの4善分

【作り方】
①具材の準備をします。海老は尾を残して 殻と背わたをとっておきます。木綿豆腐はサイコロ状に切ってキッチンペーパーで十分に水気を取っておきます。パプリカは粗めのみじん切りに、白菜と戻したキクラゲ、舞茸はざく切りにして、 ニンニク、タマネギはみじん切りにします。
②タレを容器に合わせておきます。レタストマトは洗ってザルに上げて水気を切ります。
フライパンにオリーブオイルを熱して、木綿豆腐とニンニク、一味唐辛子を炒めます。ニンニクが香り立ち、木綿豆腐がカリッとしてきたら軽く塩コショウをしてから、別の器に移しておきます。
先ほどのフライパンにタマネギを加えて炒めます。海老、キクラゲ、白菜を加えて炒めたら、海老を取り出しておきます。
③ご飯を加えて木ベラで強火でほぐし炒めたら、タレを混ぜ入れて、舞茸とパプリカ、海老と豆腐を戻し入れてひと混ぜしたら火を止めます。
④丸い深皿(ココット皿)に胡麻油 小さじ1を広げて、卵を割りいれて黄身の部分に爪楊枝で4か所ほど破裂防止の穴を開けます。上からラップをしっかりとかぶせてレンジで10秒ほど加熱します。
⑤深めの器に、ナシゴレンを盛り付けて、その上にレタスとトマトの薄切りを添えて目玉焼きをのせたら出来上がりです。

☆ナシゴレン:ナシゴレンはインドネシアおよびマレーシアの焼き飯料理です。季節の素材でアレンジしてみてくださいね^^
【本日の食材の効能】
*海老:胃を温めて元気を付けてくれるので、足腰の冷えや食欲不振、体力回復などに効果的です。
*パプリカ:レモンの二倍のビタミンCが含まれていて風邪予防や疲労回復、肌荒れなどに効果的です。
*キクラゲ:血液を浄化し血に栄養を与える鉄分が多いので貧血にも効果的で食物繊維も豊富です。
*卵:卵から殻を破ってヒヨコになるまでに必要な栄養がぎっしり詰まっている栄養カプセルです

☆生活習慣病は食習慣から!毎日の食事で体質改善を~(^0_0^)/

*「モッチーママの美味しい薬膳麦味噌カレー」お蔭さまで身体が温まってとても美味しいとご好評いただいております。ご興味がございましたら是非一度こちらをご覧下さいませね^^(^0_0^)/ http://mochi-mama.jp/curry/

★「元気シニア倶楽部会員」の皆さま、いつも大和薬膳料理をご覧いただきまして有難うございます。
*旬の食材の持つ食性(身体を温めたり、冷やしたりする素材の性質)や素材の効能を活かした楽しい大和薬膳料理を、皆さまの日々の体質改善や、健康に少しでもお役に立てますよう、これからもご紹介させていただきたいと思います。   

今後ともどうぞ宜しくお願い致しますね。

◎お役立ち記事満載の私のブログもどうぞご覧くださいませ^^(^0_0^)/

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookでコメント

元気シニア倶楽部会員登録

元気シニア倶楽部メール会員登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer
ぜひ元気シニア倶楽部のメール会員にご登録ください。
アドレス登録をされますと「元気シニア倶楽部会員」に登録されます。毎月2回、第1火曜日と第3火曜日に、シニアを元気にする情報が満載の「元気シニア倶楽部通信」をお送りします。
元気シニア倶楽部会員の詳細については、右覧にある「元気シニア倶楽部について」をご覧ください。