元気シニア倶楽部

Read Article

シニア・ビジネス探訪 第35回 シニアのためのドラム教室

元気シニアビジネスアドバイザーの林野均です。

先日たまたま「シニアのためのドラムスクール」という文章を目にしました。その中で「無料で体験できる」という一文を見つけ、さっそく行ってきました。

スクールは「ノアプロジェクト・ドラムスクール」さん。セッション・ドラマーの岩井禎彦(いわいよしひこ)さんが1991年に設立した「ドラムに関連する様々な業務を行う専門機関」だそうで、スクールもその一環です。場所は埼玉県八潮市にある「サウンド・スタジオ・イフ」。

 

音楽を演奏している時の身体は

1.譜面や歌詞を目で確認し

2.耳で音楽を聞き
3、演奏するために体を動かす

つまり、「目と、耳と、身体を使う」運動と言えます。まず健康に効果があるのはまちがいありませんね。

そして、ドラムなどリズム楽器の演奏による効果はこれだけにとどまらず、脳全体の能力を高める効果も認められているとのことです。スウェーデンの大学、カロリンスカ研究所で行われた実験によると、ドラムスティックを使って正確に一定のリズムを刻んだ後に知能テストを受けた人は、リズムを刻まずに同じテストを実施した人よりも高い成績を示すという結果が出ているとのことです。さらに、問題解決能力を測るテストを実施した際にも、同様にリズムを刻んでいた人のほうが良い結果を示す傾向が確認されているそうです。

ドラム演奏は椅子に座って行う全身運動で、体重のある方や膝痛の方でも体に負担が少ない安全な運動といえるそうです。

ダイエット効果があり、認知症予防にも効果がある、となったらやらない手はないですよね。

実際に基本から2時間練習に参加しましたが、最後にはある程度曲に合わせて叩けるようになりました。

なによりも、楽しいです。

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookでコメント

元気シニア倶楽部会員登録

[adrotate group="1"]

元気シニア倶楽部メール会員登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer
ぜひ元気シニア倶楽部のメール会員にご登録ください。
アドレス登録をされますと「元気シニア倶楽部会員」に登録されます。毎月2回、第1火曜日と第3火曜日に、シニアを元気にする情報が満載の「元気シニア倶楽部通信」をお送りします。
元気シニア倶楽部会員の詳細については、右覧にある「元気シニア倶楽部について」をご覧ください。