元気シニア倶楽部

Read Article

◆モッチーママの大和薬膳料理◆第29回「コラーゲンたっぷりの生秋鮭と、じゃがいも、茄子のトルティーノ♪」

【疲れを取ってシワやシミの予防など美肌・美白に効果的!】

(食担当 研究委員 餅田雅子)
コラーゲンたっぷりの生秋鮭と、じゃがいも、茄子のトルティーノ

【材料4人分】
☆生秋鮭 80g  4切れ、コリアンダー 小さじ1、 塩・こしょう少々
 レタス 少々、プチトマト 少々
☆ メークイン 300g 、茄子 200g
☆調味料A
小麦粉 大さじ3、豆乳 80cc 、クリームチーズ 80g 、トマトケチャップ 大さじ2、塩コショウ 少々
☆生秋鮭をのせた上からパルメザンチーズ 大さじ2 をふりかけます。
☆フライパン用オリーブオイル 大さじ6
——————————————-
【作り方】
② 調味料Aを準備して合わせておきます。(クリームチーズは5ミリ角に切って合わせます。)
②生秋鮭は2センチ角ほどに切り、コリアンダーと塩コショウ少々を。
③メークインは、たわしで良く洗って皮付きのまま千切りスライサーでスライスして、茄子は千切りにして、①の調味料の中で混ぜ合わせて2等分にしておきます。
④フライパンにオリーブオイル 大さじ3杯を熱して、③の半量を丸く広がらないように流し入れて、その上に生鮭を半量広げてパルメザンチーズ 大さじ1を降りかけます。③の残りの1/2量をかぶせるようにして、弱火でフタをして5~6分焼きます。
⑤フライ返しで(カリッとしているようであれば)一気に返してフタをして7~8分焼いたら出来上がりです。
⑥もう一枚も同じようにカリッと焼いてくださいね^^
★トルティーノはジャガイモや ナスなど野菜を重ねて焼くイタリアの家庭料理です。
  イタリア人のメリッサさんが我が家で作ってくれたレシピを今の時期にアレンジしてみました^^
【本日の主な素材の薬膳としての効能】
*生秋鮭:鮭は胃腸を温めて消化器系を丈夫にして胃痛や食欲不振、お腹の冷えや気血を補い、疲労を回復して身体に必要な潤いを与えます。
*小麦粉:身体の余分な熱を取り除き、精神を安定させて、脾や胃の働きを促進します。
*トマト:暑さ疲れでイライラした気を鎮めて胃腸の調整をし、食欲不振なども改善
*茄子:体内の湿気を取り除いて血行促進作用があり、身体にこもった熱を冷まして利尿作用や、血の巡りを良くして胃腸の活動を向上させる働きがあります。

★「元気シニア倶楽部会員」の皆さま、いつも大和薬膳料理をご覧いただきまして有難うございます。

*「モッチーママの美味しい薬膳麦味噌カレー」お蔭さまで身体が温まってとても美味しいとご好評いただいております。ご興味がございましたら是非一度こちらをご覧下さいませね^^(^0_0^)/ http://mochi-mama.jp/curry/

*旬の食材の持つ食性(身体を温めたり、冷やしたりする素材の性質)や素材の効能を活かした大和薬膳料理を、皆さまの日々の体質改善や、健康に少しでもお役に立てますよう、これからもご紹介させていただきたいと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願い致しますね。

◎お役立ち記事満載の私のブログもどうぞご覧くださいませ^^(^0_0^)/

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookでコメント

元気シニア倶楽部会員登録

[adrotate group="1"]

元気シニア倶楽部メール会員登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer
ぜひ元気シニア倶楽部のメール会員にご登録ください。
アドレス登録をされますと「元気シニア倶楽部会員」に登録されます。毎月2回、第1火曜日と第3火曜日に、シニアを元気にする情報が満載の「元気シニア倶楽部通信」をお送りします。
元気シニア倶楽部会員の詳細については、右覧にある「元気シニア倶楽部について」をご覧ください。