◆モッチーママの大和薬膳料理 ◆第37回「むくみを改善するポテトサラダのペパーポーク包み♪」

【気を補って心身の活性化に最適なレシピ】

(食担当 研究委員 餅田雅子) むくみを改善するポテトサラダのペパーポーク包み♪ 【材料】4人分 ☆ペパーポーク 4枚 ☆ポテトサラダ:じゃが芋 中3個、アボカド 1個、卵1個 、玉ねぎ 1/6個、人参 中1/2本、赤・黄パプリカ各1/4個 、干しブドウ 30g、塩小さじ1/2 ☆ヨーグルトマヨネーズ調味料:ヨーグルト 大さじ3、オリーブオイル 大さじ1.5、三温糖 大さじ1.5、塩コショウ 小さじ2/3 ☆梨1/2個、キウイフルーツ 1個 ☆ミニトマト8個 ☆ライスペーパー 2枚 【作り方】 まずポテトサラダを作ります。皮付きじゃが芋と人参は、タワシで良く洗って1.5センチ角に切って鍋に入れ、ヒタヒタの水と卵、塩小さじ1/2を加えて、一つの鍋で水から茹でて、沸騰して10分茹でたら、卵を取り出して一度鍋の湯切りをして弱火にかけて、木ベラでつぶしながら水分を飛ばします。そこへ、種を取って皮から取り出して粗く刻んだアボカドと、スライサーで刻んだ茹で卵と干しブドウ、ヨーグルトマヨネーズ調味料を加えて混ぜ合わせ、4等分に分けておきます。赤・黄パプリカは細切りにします。 ②ペパーポーク は、フライパンにオリーブオイルを軽くひいて一枚ずつサッと焼いて冷まします。 ③キウイは皮をむいて5ミリの半月切りに、梨半分は皮をむいて8等分の薄切りにします。 ④具材が全てご用意できましたら、乾いた円形のライスペーパーをハサミで半分に切ります。  (一人1/2枚で巻いて、二等分に切って盛り付けます) ⑤ライスペーパーをサッと水にくぐらせて(スピィーディに^^)まな板の上に広げて、キウイを中心に二枚おき、ペパーポークをのせて、その上にポテトサラダを広げて赤・黄パプリカの細切りと、梨の薄切りを2枚のせます。 ⑥ライスペーパーの手前から具材を巻き込むように奥へしっかりと巻いていきます。 ⑦一本を斜め半分に切り、ミニトマトと共にお皿に盛り付けたら出来上がりです。 *程よい塩加減の美味しいペパーポークとポテトサラダなので、生春巻きのように特別なドレッシングがなくても大変美味しく召し上がっていただけます^^ 【本日の食材の効能】 *ハム豚肉:疲労回復や心身の活性化、ストレス緩和に効果的。 *キウイフルーツ:風邪予防や疲労回復、肌荒れ、消化不良に効果的。 *梨:梨はお酒を飲み過ぎたときの体調不良を解消させます。 *じゃが芋:気を補って脾胃の機能を高め、疲れや胃痛や便秘を改善。 *人参:消化を促進して血と潤いを養って、肌に潤いを与え、眼精疲労や、かすみ目に。 *ミニトマト:ミニトマトは普通のトマトよりもカロテンやビタミンCが豊富で、カリウム、鉄、亜鉛などのミネラル含有量も多い。 ☆生活習慣病は食習慣から!毎日の食事で体質改善を~(^0_0^)/ *「モッチーママの美味しい薬膳麦味噌カレー」お蔭さまで身体が温まってとても美味しいとご好評いただいております。ご興味がございましたら是非一度こちらをご覧下さいませね^^(^0_0^)/ http://mochi-mama.jp/curry/ ★「元気シニア倶楽部会員」の皆さま、いつも大和薬膳料理をご覧いただきまして有難うございます。 *もうすぐサミットが開催される伊勢志摩より薬膳料理の講習会をご依頼頂きました^^ 薬膳料理が難しいものではなく、旬の食材の持つ食性(身体を温めたり、冷やしたりする素材の性質)や、効能を活かした楽しい薬膳料理であることを機会がございますたびにご紹介してまいりたいと思っております。 皆さまの日々の体質改善や、健康に少しでもお役に立てますように~。 今後ともどうぞ宜しくお願い致します。             【薬膳・薬草料理研究家 餅田 雅子】 ◎お役立ち記事満載の私のブログもどうぞご覧くださいませ^^(^0_0^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA