シニア・シネマ・シリーズ 第19回 『最高の人生の見つけ方』

元気シニアビジネス・アドバイザーの林野均です。
今回ご紹介する映画は「最高の人生の見つけ方」。

©2019「最高の人生の見つけ方」製作委員会

<STORY>
大学を卒業してすぐに結婚し、ずっと専業主婦だった北原幸枝(吉永小百合)。巨大ホテルチェーンの女社長剛田マ子(天海祐希)。2人は偶然病院の2人部屋で同室となった。全く違う環境で暮らしてきた2人だったが、唯一の共通点は余命宣告を受けたガン患者だったこと。それぞれ過ごして来た人生以外に何もやりたいことがないことに気づいた2人は、たまたま手にした、同じ病院に入院していた少女の「死ぬまでにやりたいことリスト」を実行するという決断を下し、旅に出る・・・。

©2019「最高の人生の見つけ方」製作委員会

出演:吉永小百合 天海祐希 ムロツヨシ 満島ひかり 賀来賢人
   鈴木梨央 駒木根隆介 /ももいろクローバーZ /前川 清
監督:犬童一心
アダプテーション脚本:浅野妙子、小岩井宏悦、犬童一心
音楽:上野耕路
原案:「最高の人生の見つけ方」ジャスティン・ザッカム著
主題歌:竹内まりや「旅のつづき」(ワーナーミュージック・ジャパン)
製作:「最高の人生の見つけ方」製作委員会 
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト: http://saikonojinsei.com 
公式Twitter:@saikonojinsei_ ハッシュタグ:#最高の人生の見つけ方

10月11日(金)より全国ロードショー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演による、ロブ・ライナー監督の同名映画「最高の人生の見つけ方」が吉永小百合と天海祐希でリメイクされました。オリジナルも面白かったのですが、舞台を日本に移したことでよりリアル感が増したように思います。それでいながら、吉永小百合と天海祐希の破天荒なチャレンジ、必見です。

オリジナルの原題は『THE BUCKET LIST(バケットリスト:棺桶リスト)』。後悔しない人生を送るためにやりたいことのリストを書く、でも意外に出てこないものです。今回の映画でも2人は自分では書くことが出来ずに、たまたま手にしたリストを実行することになります。

『棺桶リスト』という言葉はあまりイメージがよくないかも知れません。『死』というものが前提にありますから。では名前を変えてみましょう。たとえば『今後5年でやりたいことリスト』。5年経ったら更新すればいいのです。いえ、毎年書き換えてもいいですね。一つ実行できれば、関連してどんどん新しいことが沸いてきます。さあ、始めましょう、最高の人生を見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA