モッチーママの大和薬膳料理 ◆第62回「心身を活性化する豚肉、さつま芋、レンコンの焦がしバターとレモンソースのアクアパッツア♪」

 【疲労回復、むくみ、ストレスに良いレシピ】

(食担当 研究委員 餅田雅子

材料 4人分 ☆具材:豚ロース肉トンテキ用 2枚 約300g(片栗粉 ) さつま芋 150g、レンコン 100g、ミニトマト 8個 赤唐辛子小口切り、ピーマン 2個 ☆揚げ油 適量 ☆レモン 薄切り1/2個、三温糖 大さじ2、水 大さじ1 ☆バター 20g、ニンニク 2片みじん切り ☆レモンソース調味料: 薄口醤油 大さじ1、オリーブオイル 大さじ2、三温糖 大さじ2 アンチョビチューブ 大さじ2、レモン汁(ポッカ可)大匙4 白ワイン 大さじ2、水 350cc、塩こしょう 小さじ1/2、ラッキョウ漬けみじん切り 4個分 【作り方】 ①レモン輪切りは三温糖、水と共に小鍋で焦げ付かないように弱火で煮ておきます。 ②ボウルにレモンソースの調味料を合わせます。 ③豚肉は一口大に切って②に漬けて10分ほどおきます。さつま芋とレンコンは皮ごと3ミリの半月切りにします。 ピーマンは乱切りにします。 ④豚肉を取り出して片栗粉をたっぷりまぶし、中温に熱したヒタヒタの揚げ油に入れ、4~5分かけてカラリと揚げます。続いてさつま芋とレンコン、ピーマンも素揚げにしておきます。 ⑤深めのフライパンに、バターを熱してニンニクのみじん切りをカリッとするまで炒めてから、赤唐辛子小口切りと②の調味料と④とミニトマトを半分に切ったものを加えて4~5分煮て盛り付けて、レモンの甘煮をトッピングしたら出来上がりです。 熱々をお召し上がりくださいね。 *アクアパッツァはオリーブ・オイルやトマトなどと、魚介類を煮込んで作るイタリアの料理です。今回は疲労回復効果のある豚肉でアレンジしてみました^^ 【本日の主な食材の効能】 *豚肉:疲労回復や心身の活性化、つまりイライラなどストレス緩和にも効果的な「疲労回復のビタミン」と言われるビタミンB1が豊富です。 *さつま芋:「解毒利尿」作用により食欲不振やめまい、疲れ、むくみなどを改善します。 *レンコン:ストレスの免疫力を高めるレモン果汁並みのビタミンCを含むので、ストレス性のおなかの不調にはぴったりの食材です。*ミニトマト:普通サイズのトマトよりもミニトマトの方が栄養価が高く、美肌成分が豊富です。 ☆今の時期でしたら生鮭やタラなどの骨なしで作ると、食べやすいですね^^(^0_0^)/ ★【モッチーママの美味しい薬膳マドレーヌ】神奈川県相模原市のミシュラン連続一つ星獲得!パティシエとのコラボで誕生いたしました、6種類の薬草がタップリと含まれたシットリ美味しい薬膳マドレーヌ♪ご好評いただいております^^ *ご進物や、ご会合、女子会など楽しいお集まりにお召し上がりくださいませね^^(^0_0^)/ 薬草の薬効などこちらをご覧くださいませ。 http://mochi-mama.jp/new1.html ★「元気シニア倶楽部会員」の皆さま、いつも大和薬膳料理をご覧いただきまして有難うございます。 *薬膳料理は決して難しいものではなく、旬の食材の持つ食性(身体を温めたり、冷やしたりする素材の性質)や、素材の持つ効能を活かした楽しい食事です^^(^0_0^)/ これからも皆さまの日々の体質改善や、健康に少しでもお役に立てますように願いながら作りやすいレシピをお届けさせていただきます。 【薬膳・薬草料理研究家 餅田 雅子】 ◎お役立ち記事満載のブログもどうぞご覧くださいませね^^(^0_0^)/ アメブロ:http://ameblo.jp/mochi-mama/ 食べ方をテーマにしたWebサイト【たべぷろ】https://tabepro.jp/24659

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA