元気シニア倶楽部

Read Article

◆モッチーママの大和薬膳料理 ◆第69回「喉を潤す手作り厚揚でインドネシアのサラダ「ガドガド」を♪」

【気を補ってアンチエイジングに最適なレシピ】

(食担当 研究委員 餅田雅子

◆木綿豆腐で作るとっても美味しい厚揚げが簡単に出来るレシピです^^(^0_0^)/♡

材料 4人分
☆木綿豆腐1.5丁、菜種油(キャノーラ油)適量
☆茹で卵 2個、ブロッコリー1/3個、トマト 1/2個、アボカド1/2、生姜 20g
☆タレ:トマトジュース 100cc、レモン汁(ポッカ可)大匙1
三温糖 小さじ2、塩コショウ 小さじ1/2、コリアンダー 小さじ1/2、ブラックペッパー 小さじ1/4、オリーブオイル 小さじ2、練り辛し 3センチほど

【作り方】
①木綿豆腐は8等分に切ってキッチンペーパーなどで抑えて重石を軽くして水切りを十分にしておきます。
②菜種油(キャノーラ油)を2センチほど入れて、170度くらいの中火に熱して、水切りした豆腐を1/3に切り、2センチの角切りにしてペーパーでよく抑えてから、ゆっくりじっくりくっつかぬよう動かしながら油の中で表2分、裏返して2分ほどきつね色に揚げて取り出します。(20センチ深めフライパンで)
③ブロッコリーは軸を薄切りにして、小分けにしたつぼみと共に熱湯に分量外の塩を加えて2分ほど茹でて湯切をしておきます。
④アボカドは半分に切り目を入れてひねって種を取り出して皮をむいて細切りに、トマトのざく切りと一緒にレモン汁を振りかけて生姜の細切りも加えて合わせておきます。
⑤ゆで卵は、沸騰したお湯に網のお玉にのせた卵をゆっくりと滑らせて入れて常温の卵でしたら6分茹でて取り出すと半熟が出来ます。
⑥タレの調味料を小鍋に合わせて弱火にかけて火加減に気を付けて混ぜ合わせます。
⑦盛り付け皿に、揚げた厚揚げと、③④⑤をきれいに盛り付けます。⑥のタレを添えて出来上がりです。
*ゆで卵の殻剥きは茹でる前に卵の丸いほうにスプーンでコツンと叩いて^^おくと茹でてからの皮剥きが簡単ですね^^

【本日の主な食材の効能】
*豆腐:気を補って胃腸を丈夫にして解毒作用で炎症を防いで肌や髪に潤いを与えます
*卵:体に必要な栄養素がほぼ完璧なかたちで含まれた「完全栄養食品」と言われて良質なたんぱく質を含んでいます
*ブロッコリー:体力を付けて肌や髪に潤いを与えて、アンチエイジング対策に効果的です
*トマト:疲労でイライラした気を鎮めて胃腸の調整をし、食欲不振も改善して利尿作用や解毒する働きがあります
★【モッチーママの美味しい薬膳マドレーヌ】神奈川県相模原市のミシュラン連続一つ星獲得!パティシエとのコラボで誕生いたしました、6種類の薬草がタップリと含まれたシットリと味わい深い美味しい薬膳マドレーヌ♪ 大変ご好評いただいております^^
*ご進物や、ご会合、女子会など楽しいお集まりにお召し上がりくださいませね^^(^0_0^)/
薬草の薬効などこちらをご覧くださいませ。
http://mochi-mama.jp/new1.html

 ★「元気シニア倶楽部会員」の皆さま、いつも大和薬膳料理をご覧いただきまして有難うございます。
*薬膳は決して難しいものではなく、旬の食材の持つ食性(身体を温めたり、冷やしたりする素材の性質)や、素材が持つ効能を活かした楽しくて美味しいお食事です^^(^0_0^)/

これからも皆さまの日々の体質改善や、健康に少しでもお役に立てますように願いながら
作りやすい楽しいレシピをお届けさせていただきますね^^。
【薬膳・薬草料理研究家 餅田 雅子】

◎お役立ち記事満載のブログもどうぞご覧くださいませね^^(^0_0^)/
アメブロ:http://ameblo.jp/mochi-mama/
モッチーママのフェースブック https://www.facebook.com/mochimama7

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookでコメント

元気シニア倶楽部メール会員登録

ぜひ元気シニア倶楽部のメール会員にご登録ください。
アドレス登録をされますと「元気シニア倶楽部メール会員」に登録されます。毎月2回、第1火曜日と第3火曜日に、シニアを元気にする情報が満載の「元気シニア倶楽部通信」をお送りします。
元気シニア倶楽部会員の詳細については、右覧にある「元気シニア倶楽部について」をご覧ください。

元気シニア倶楽部メール会員登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer