シニア・ビジネス探訪 第73回 東京ケアウィーク2020

元気シニアビジネスアドバイザーの林野均です。2020年2月12日(水)~14日(金)、東京ビッグサイトにおいて、「東京ケアウィーク2020」が開催されます。主催はブティックス株式会社。

「東京ケアウィーク2020」は次の6展の総称です。
・第6回 CareTEX(国際介護用品展、介護施設産業展、介護施設ソリューション展)
  介護業界最大級のBtoB商談展  
・第3回 次世代介護テクノロジー展(Careテクノロジー)
  介護現場で役立つ最先端テクノロジー(AI,IoT,ロボット,VRなど)が集結
・第3回 健康長寿産業展(ヘルスケアJAPAN)
  高齢者の「健康で長生き」を支援する商品・サービスが集結
・第3回 超高齢社会のまちづくり展(Care CITY)
  超高齢社会を支える「まちづくり」のための商品・技術・サービスが集結
・第1回 在宅医療総合展
  在宅医療を支えるソリューション・最新機器・サービスが集結
・第1回 健康施術産業展(-からだEXPO-)
  施術所を支援する技術・サービス・機器等を一堂に集めた商談展

ブティックス株式会社は介護用品のインターネット通販から事業を開始し、2015年に第1回「Care TEX」を開催、展示会事業に参入しました。
 介護・高齢者市場が急成長すると伴に展示会もジャンルが増加し、前記のように今回は6つの展示会が同時開催されます。
特徴としては単にスペースを販売するだけの展示ではなく、「マッチング」という部分に力点を置き、出展者と来場者をいかに適切に繋ぐかに力を入れているようです。
高齢者ビジネス、介護ビジネスに関わる人は見逃せない展示会だと思います。
入場料は5,000円ですが、事前登録で無料になります。

*詳細は下記サイトをご覧ください。
http://caretex.jp/

尚、健康長寿コースにて当社顧問の富田眞司が講演します。

●講師のご紹介
富田眞司(日本元気シニア総研 最高顧問・チーフアナリスト)
名古屋大学卒。「A4・1枚究極の企画書」などヒット企画書作成ノウハウ本を20冊執筆。
2013年12月日本元気シニア総研を設立。
企画力を生かし、独自のマーケティングでシニア市場を分析し、シニアビジネス提案を行う。
企画やシニアビジネスの講演、執筆実績多数。日経MJ「再考シニア消費」「深耕シニア消費」連載、夕刊フジ「定年予備校」、近代セールス「シニアマーケットの実態解明」「シニアビジネス最前線」などの連載執筆、テレビ東京「とことんハテナ出演」、日本テレビ「ニュースエブリィ・わけあり消費」出演等


http://caretex.jp/info/conference2020#tokyocareweek
2月12日(水)11:40~12:40
『調査データでは開拓できない! シニアマーケットの実態とビジネスチャンス 』

 急増するシニア市場には多くの企業が参入しますが、実態がわからず苦しむ企業が多いです。
理由はシニアの世代、健康、資産、生き方などの格差が大きく、調査では本音がつかめないからです。 本セミナーでは、リアルシニア目線から独自に「5つの世代分析」「8つのライフスタイル分析」などを行い見えてきたシニアビジネスの可能性を提案します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA