認知症予防に! 元気で長生き シニアカレンダー30日 第7回「『き』:希望をもつ」

日本元気シニア総研 代表の富田眞司です。メルマガ読者にシリーズで連載している原稿
「認知症予防に! 元気で長生き シニアカレンダー30日」シリーズを連載します。
第6回は第6回 「『き』希望をもつ」です。

認知症予防に! 元気で長生き シニアカレンダー30日
第7回「『き』希望をもつ」

「希望をもつ」とは、これからの人生の楽しみをつくることだ。
また、「希望」とは、次の「目標」でもある。

目標をもっている人と、そうでない人とは、目の輝きが違う。
目標をもっている人は、生き生きとしているからだ。

できれば、「3つの目標をもつ」ようにしよう。
大きな目標がひとつ、あとの2つは、小さな目標、実施できそうな目標でよい。

その目標が人生の希望につながる。
希望は心に若さを人生に生きがいをもたらしてくれる。

「き」希望を持つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA