社会をみつめるシンポジウム「少子化時代を生き抜くために~子どもが幸せになる 子育て 孫育て~」開催のお知らせ

急激な人口減少と高齢化がもたらす日本の未来は、どうなるのでしょうか。
少子化問題を解決するために私たち大人は何をすべきか、子どもの幸せのために何ができるか。
本シンポジウムでは、この深刻な状況にある、少子化について学び、子どもが幸せになるための子育て、
孫育てについて、それぞれの世代が抱える問題と、改善につながる知識について追求していきたいと思います。

■開催概要
・テーマ『少子化時代を生き抜くために~子どもが幸せになる 子育て 孫育て~』

・基調講演『全米最優秀女子高校生』を育てた教育法 ボーク 重子 氏(ライフコーチ)

・シンポジウム
少子化時代における子育て支援の意義
京都大学 大学院人間・環境学研究科 准教授 柴田 悠 氏
日本の子どもは幸せか ~海外の子ども関連施策の動向~
日本総合研究所 調査部 主任研究員 池本 美香 氏
未来のたまご育てプロジェクト~笑っているシニアが社会をすくう ~
NPO法人ファザーリング・ジャパン 理事 村上 誠 氏

・日時:2018年10月13日(土)13:00~16:30(受付・開場12:30)

・会場:日本工業倶楽部 2階大会堂(東京都千代田区丸の内1-4-6)
JR東京駅 丸の内北口から徒歩2分
地下鉄 東西線・千代田線 大手町駅下車
地下鉄 丸の内線 東京駅下車
都営三田線 二重橋前駅下車

・定員:一般の方150名 ※先着順のため、定員に達し次第、締切させていただきます。

・参加費:無料

お申込み先
https://www8.hitachi.co.jp/inquiry/hitachi-zaidan/event/form.jsp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA