指笛健康法

希望: 指笛を多くの人に聞いてもらいたい。

指笛はだれでも持っている奇跡の楽器で中村大三さんが指笛を楽器として演奏できることを普及しました。それまでは沖縄の人は単音の合いの手を伴奏するだけでした。鍵型の指を口の中にいれて吹く方法が主流ですが、二本の指でU字型にして軽く口に当てるU型指笛は易しい吹き方で歩きながらでも吹けるので便利です。指笛を吹けるようになると音楽の世界が開けてきて人生が楽しくなります。呼吸法ですから肺機能を強化したり、酸素を脳に送り込むので認知症予防に最適です。子供の知能を向上させ音楽の才能を開花させます。コストはゼロでいつでもできます。指笛はまだ未知の文化で演奏家がわずかで文化として認知されておりません。

他の楽器の演奏家と共演したい。

指笛に適する歌を発見したい。

現在の活動:公園で毎日練習しています。

ツイッター、フェースブックで宣伝しています。

電話で指笛をお聞かせします。

無料出張演奏講習会を行います。

日本指笛クラブ

スポーツ吹矢発祥記念館医師国連A級

樋口裕乗 84歳

info@sportsfukiya.net
Tel 090-2881-1660 

指笛健康法” に対して7件のコメントがあります。

  1. 樋口裕乗 より:

    元気シニア俱楽部に指笛を掲載して頂き感謝しております。指笛の楽しさ楽器としての素晴らしい音色を誰でも
    練習すれば実感できます。指笛が普及しない訳は難しいL型を指笛だと誤解しているからです。U型指笛も立派な
    指笛ですから沖縄式にこだわって指笛をあきらめないでください。ただし一朝一夕にマスターできる人は少ない
    でしょう。吹矢のように吹けば矢が飛んで行くような簡単な遊びではなく研究と努力が必要です。空気の通路を
    図解で公開しております。未知の優れた価値のある文化・スポーツを世界中の人に伝えたいと念願しております。

  2. 樋口裕乗 より:

    2020.2.6長岡駅前にあるスポーツ吹矢発祥記念館でBSN新潟放送の取材撮影が行われました。からくり吹矢各種のほかにU型指笛でテレサテンの歌ったふるさとはどこですか(山中大三郎作詞)雪化粧を熱唱して6名のスタッフに高く評価してもらいました。3月放映の予定です。指笛はまだネット上の芸術文化で知っている人もごくわずかです。テレビで放送されたら大きな反響を呼ぶと思います。日本指笛クラブ医師樋口裕乗

  3. 樋口裕乗 より:

    指笛をマスターするには大音量で長時間の指笛演奏をすることが必要です。私は朝 公園に出かけて吹いています。8:00am以後なら隣接するマンションの住民に迷惑にならないと思います。CDプレイヤーを聞きながら気に入った歌を繰り返し練習しています。繰り返して練習するにはお気に入りの名曲を探しだすことも必要です。U型指笛は囁くような小さい音もだせますから室内でも練習できますが、屋外で歩きながら大きな音で吹くと指笛が上達します。
    日本指笛クラブ・スポーツ吹矢発祥記念館樋口裕乗

  4. 樋口裕乗 より:

    指笛のメリットはコストが全くかからないのでラジオ体操と同じです。ラジオ体操が普及したのはNHKが宣伝したからですが、指笛は宣伝する人が極く僅かでまだ未知の文化です。スペインのカナリア諸島のゴメラ島では指笛を手旗信号のように通信にも使っていて子供たちに指笛を教えています。指笛が吹けるようになると子供の知能が上がり、音楽の才能が開花します。音楽に無縁の人に音楽の楽しさを開眼させ人生が喜びに溢れてきます。鳥がさえずるように人も練習すれば口内の空洞を利用して美しい音を出せるようになります。指笛はすべての人に神が与えた奇跡の楽器です。こんな素晴らしい贈り物を持っていることを知らない人が多いことは残念です。音楽に興味がある人、音楽家、そして貴方がぜひ指笛に関心を持って頂きたいと存じます。スポーツ吹矢発祥記念館医師国連英検A級樋口裕乗84才

  5. 樋口裕乗 より:

    指笛の発音メカニズムはいろいろありますが、U型指笛は口笛と同じように上下の唇の振動も発音に重要です。下唇を振動させるには上の歯茎内側の壁に空気を当てて、その空気が下唇に吹き付けられて振動ー発音になります。図解はフェースブックで公開しております。
    ヒグチヒロノリのフェースブックをご覧ください。facebook.com/hironori.higuchi.92/

  6. 樋口裕乗 より:

    指笛の練習法はメロデーを演奏することですが、毎日どの歌を
    吹いたらよいか迷っている人が多いと思います。
    私の練習法はテレサテンの全曲集”21世紀へ伝えたい名曲
    たち”をCDで聞きながら歩道や公園で吹いています。最初の
    ”悲しみと躍らせて” を何度も聞いて吹いているうちにやっと
    歌詞を記憶することができてCDを聞かずに指笛演奏ができる
    ようになりました。こんな名曲に出会えたことも指笛のお陰
    です。これからもまだ知らなかった名曲を発見できることを
    期待しております。指笛って心と体を活性化する奇跡の楽器
    ですね。日本指笛クラブ・スポーツ吹矢発祥記念館医師国連
    英検A級樋口裕乗84才info@sportsfukiya.net

  7. 樋口裕乗 より:

    日本指笛協会は練馬の中村倫二さんが商標登録しています。私のU型指笛は日本指笛クラブです。商標登録ではありませんから誰でも自由にご使用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA