月刊みまもりプレス for 元気シニア倶楽部【VOL.006】

◎新しい「手元供養」の形が『Being Frame』

奥行き9cmのリビング仏壇──現代の祈りの場を提案:スージーラボ

【カテゴリー:シニア支援】

「現代の住空間×ライフスタイルにマッチする」というフォトフレームタイプのリビング仏壇『Being Frame(ビーイングフレーム)』が発売される。手がけるのは「大阪の下町『昭和町』で、1人の主婦が企画・制作・販売を行なっている小さな会社です──」としているスージーラボ(大阪市阿倍野区)。「仏壇を置くスペースを確保できない」「居住空間にそぐわない仏壇や遺影を飾りたくない」などのニーズに応える。

現在の居住空間で使いやすくするための最大のポイントが「薄型化」。スリムさに特化した『Being Frame』は、飾り棚や本棚、出窓など従来型の仏壇ではあり得なかった様々なスペースを祈りの場に変えることができるという。

そのほかも「お線香」の代わりに、火を使用しない「アロマディフューザー」を採用するなど、現代の住宅事情にそった様々な工夫が施されている。【A.Yagisawa】

(※)画像出典「スージーラボ」プレスリリースより。(ソース元:PR TIMES)

(※)月刊みまもりプレス:2019年1月22日記事より

【関連URL】

◎株式会社スージーラボ

https://www.susylabo.net

 

 

【投稿者】

*********************************************************************************

高齢者見守りサービス最前線レポート『月刊みまもりプレス』編集部

編集責任者:八木澤 晃

http://www.mimamori-j.jp/

*********************************************************************************

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA