シニアのつぶやき特別編【シニアの起業は、禅(全)譲の心構えで・・・】

個人間カーシエアリングの、キャンピングカーに特化した企業アドバイザーになりました。

個人間カーシエアリングを、マンパワーで支える「キャン・ステーション」の誕生です。

個人間カーシエアリングの、事業化を応援はしますが、経営には参加しません。

1日¥5,000~キャンピングカーが、利用出来るサービスを、シニアが提案しました。

日本元気シニア総研      シニアビジネスアドバイザー
割り勘オーナー会【URL:https://warican-cc.club】代表会員    坂本好髙

シニア同志の皆さん、暫く投稿を休みましたが、私は日本元気シニア総研のメンバーとして、地方都市の活性化をテーマとした活動に、元気に取り組んでおります。

会の標語「既にある物からまだない事へ」を、試行錯誤しながら、実現した今までに日本で無かった新しい仕組みです。地方都市だから出来た事業を、シニアの熱い思いで、お伝えする為に、投稿致しました。

【つくば市内に、オープンした個人間カーシエアリングのキャン・ステーション全景です。】

キャンピングカーの、個人間カーシエアリングで、地域社会を元気にします!

【詳しくは、URL:http://can-st.netを、参照下さい。】

写真からは、少し分かり難いですが、キャンピングカーは、全て個人所有のマイカーです。

右にあるのは、事務所として利用するソノマとエアーストリームという牽引して利用するこれも、キャンピングカーです。😊

この個人間カーシエアリングの仕組みを、簡単に説明しますと、貸し出しの対価を自分(個人限定)の、車両の維持管理費以内で収入を得る手伝いをしてくれるサービスです。

シニア層を含めて、優しいマンパワーで、お手伝い出来る事が、大きな特徴です。

オーナーと利用者は、一定の規約を合意されて、画像の事務所にて、車両の受け渡しを、行います。敷地に余裕のある地方都市だから出来るサービスとなります。

利用者はマイカーをここに預けて(勿論無料です)約2キロ先の常磐道桜土浦インターから、各地に思い思いの車旅に出かけます。オーナーも、駐車基地として保管預かりを委託(勿論無料です)出来ます。自分が使用する時だけ来て乗り出しています。

【4月1日のオープン記念を兼ねて、地元ララガーデン様のイベントにも参加しました!】

地域のイベントに参加しました。子供さんのいるご家庭も、安心して家族旅行が出来そう(^^♪、ペットがいるご家庭(^^♪、リタイア後のシニア層ご夫婦(^^♪、沢山の笑顔が

手応えを感じています。

イベントは、5月4,5,6日の3日間でしたが、展示販売では無いので、

皆さん気軽に楽しそうに、見学をして頂きました。

【1日¥5,000~のキャンピングカーは、大好評で本当?その他費用は?等???😊】

私は、応援で2日間お手伝いしました。背中だけで、失礼します。

「乗らない日を、乗れる日に!」のキャッチコピーも、大好評‼」

100日以下=キャンピングカーオーナーの利用日(聴き取り推定)

10万台以上の事実=登録されたキャンピングカーの総数(2017年統計)

50%以上のユーザー層=60代40,8%70代9,7%(2017年統計)

シニア世代オーナー全ての方と、これからキャンピングカーライフを、考えている方が、

充実したキャンピングカーライフを、満喫して頂けるサービスを、担える仕組みが、

次の世代に、穏やかに合理的にバトンタッチ出来る事に、思いを重ねています。

日本元気シニア総研で学んだ事、知った事、考えた事の全ての事を活かして、提案しました。興味のある多くの方に参加して頂きたいと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA