キャンピングカーの、個人間カーシェアリングを、シニア視線で、語りたい!! 【キャンステーションという形】

 日本元気シニア総研の古参ですが、ご無沙汰気味の坂本好高です。
今浦島の感も、ありますが、久しぶりの投稿を致しました。
 コロナ感染災害の中、会員各位には、大きな被害は、聞き及んでおりませんので、少し安心をしております。
 コロナ感染災害の中、今回は図らずも話題となっている3密を避けて、アウトドアを、家族縁故や気の合った知人友人仲間達数人と、気軽に旅を楽しめるツールとして、人気向上中の、キャンピングカーが、気軽にリーズナブルな価格で、楽しめる話題を、お届け致します。
 マスコミでも、話題として取り上げられる事が多い、キャンピングカーショーも、多くの見学者で、賑わっていますね。
 好きな時に・好きな人と・好きな場所へ~3好は、一度体験したら病みつきとなります。が!買うにも借りるにも予算が?という方も、様々なタイプのキャンピングカーが、1日¥8,000~¥25,000位で、1年中同一料金で、楽しめるサービスを、ご紹介します。

(1日¥8,000)
(1日¥15,000)
(1日¥18,000)
(1日¥18,000)
(1日¥25,000)
(1日¥18,000)

 通常季節料金(ハイシーズン2倍以上の格差)が、適用され、予約も大変なレンタカーと違う会員制度の個人間カーシェアリングの仕組みです。

 詳しくは、「キャンステーション」URL:http://can-st.netを、ご覧ください。
少し自慢をさせて頂けば、シニア総研の会員の私の発案監修が、この仕組みを支援しました。(経営には関与していません)
私は知人数名と共同で、購入(割り勘オーナー会URL://warican-cc.club)後、運用を委託しました。
※その後売却希望して、こちらで販売して貰いました。現在中古車を探して貰っています。

なにやら、企業の宣伝の様な文面となりましたが、これからがシニア総研を含めた、シニア諸氏に伝えたい本題に入ります。

使わない日を、使う日に!こんなコンセプトで、キャンピングカーオーナーに、キャンステーションは、利用しない日の、活用提案と貸し出し管理のお手伝いを、行っています。

私もつい最近まで、キャンピングカーのオーナー会員でした。全国に今12万台以上ある事実と、更に増えて行く傾向にありますが、そのオーナーの年齢分布でシニア層は、20%以上を占めています。
そして、年々利用率(日)は、少なくなっている傾向があります。
私もその一人でした。

その他の年代の方も、年間の利用日数は、余程のヘビーユーザーで無い限り、年間100日以下という事は、容易に推察される訳です。

使わない日も、駐車場スペース(有料駐車場ならその賃料も)は、必要。
使わない日が、続いても手入れ(エンジン稼働や車内外清掃)は、必要。
使わない日を、貸し出しに・・・
使わない日も、管理点検を、無償で・・・
使わない日を、使う日に・・・

キャンピングカーのオーナーシニアへ、
キャンピングカーを、購入して、楽しみたいシニアへ、
キャンピングカーを、気軽に少ない予算で、借りたいシニアへ
是非一度ホームページを、訪ねて見て下さい。
シニア総研の、アクティブシニアに、私の体験を、伝えたいと投稿しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA