少しの空き時間でも観光旅行を10倍楽しむ方法(世話役 木下敬史)

皆さんは、お仕事や、何かのついでに観光地の近くへ行ったときに、「せっかく観光地が近いのだから訪ねてみたいのだけど、数時間しかないから無理か」とあきらめたことはありませんか。あるいは、「若干お金がかかるけどタクシー使って観光した」などということはありませんか。そんなときに、断然威力を発揮するのがレンタサイクルです。小回りが利いて、観光スポットまでの間の街並みなども楽しめる。場所によっては、道が人でごった返していて、タクシーやバスではなかなか進まないこともあります。うっかりすると帰りの電車に間に合わないといったことも。

借りたレンタサイクルです

借りたレンタサイクルです

つい最近、私は仕事で、京都に行く機会がありました。仕事が早めに終わったのですが、すでに午後3時です。さっそくレンタサイクル屋さんを探して、借りることに。東本願寺向かいにあるレンタサイクル屋さんで借りて、清水寺と祇園に行くこととしました。鴨川沿いを軽快に走り、清水寺へのアプローチ。清水寺へ向かう五条坂は車が詰まってなかなか動けないようでした。そこは避けて、自転車を押して参道を歩きました。参道沿いのお店も眺めながら。これも、自転車ならではの身軽さです。祇園の花見小路通も混んではいましたが、比較的ゆったりと見て回ることができました。

皆さんも、ちょっとの時間でもあきらめず、ぜひ、レンタサイクルを活用してみてください。

清水寺近くは人でいっぱい

清水寺近くは人でいっぱい

祇園花見小路通

祇園花見小路通

木下敬史
HP:http://jinsei55.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA