シニア・ビジネス探訪 第34回農業をお手伝いできる企画「快汗!猫の手援農隊」

元気シニアビジネスアドバイザーの林野均です。
シニアがリタイア後にやりたいと思っていることはいろいろありますが、その中でも「旅行」と「土いじり」は大きな支持を得ています。そんな二つを同時に味わえる企画がありました。一般社団法人全国農協観光協会さんが主催する「快汗!猫の手援農隊」がそれです。

これは、実際に農家に出向き収穫作業を手伝うのが目的の企画です。都市住民を農村にお連れして農作業のお手伝い(ボランティア)を通じて、公益事業として地域の活性化・都市農村交流を行うことを主旨としており、都会にいてはなかなか味わうことのできない本格的な「農作業」を経験することが出来ます。とは言っても、それほど大変な作業はないようです。農家の方のきちんとした指導を受けながら作業を行なうので、かなりの年配の方でも参加しているそうです。
基本的には現地集合、現地解散ですが、旅行代金は発生します。これは集合から解散までの食費と宿泊料(民宿)に当てるのだそうです。作業の合間には農家の方との交流の時間も設けられており、仲良くなってその後毎年参加している方もいらっしゃるそうです。また、企画終了後に個人的に旅行を楽しむこともできると思います。

実際の活動報告も公式サイトには載っていますので参考にすることもできます。→https://www.znk.or.jp/nekonote/report/?mca=1

申し込みはホームページ(http://www.znk.or.jp/)からもできますし、
電話(03-5297-0322)で申し込むこともできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA