シニア・シネマ・シリーズ 第21回『瞽女 GOZE』

元気シニアビジネス・アドバイザーの林野均です。
今回ご紹介する映画は「瞽女 GOZE」。
 三味線を奏で、語り物などを唄いながら各地を門付けして歩く盲目の女旅芸人「瞽女(ごぜ)」。
「最後の瞽女」といわれた新潟県三条市出身の故小林ハルさんの生き方を描いた映画です。

©2020映画 瞽女GOZE製作委員会

 瀧澤正治監督が2003年1月にとあるテレビ番組を見ていた際に、偶然小林ハルさんを知ったことがきっかけでした。
 小林さんは盲目という先天的障害だけでなく、厳寒の中での厳しい瞽女の修業や他人から受けた酷い仕打ち、愛する者との死別など、人生の不幸のすべてを素直に受け入れて、運命を恨まず、人の幸せを妬まず、人を差別せず、人に癒しや喜び、安らぎ、楽しみを与える瞽女として活躍していました。
 その背景には、母との約束を一途に守り、生涯を健気な心で生きた姿がありました。その小林さんの生き方に強く心を打たれ映画化したいと構想してから17年、小林さんの「難儀な事をやるのが本当の仕事」「苦は楽のタネだよ」の言葉を支えに、くじけず、諦めずに、満を持して完成した作品です。

©2020映画 瞽女GOZE製作委員会
©2020映画 瞽女GOZE製作委員会
©2020映画 瞽女GOZE製作委員会

監督:瀧澤正治

出演:川北のん(子役)、吉本実憂・中島ひろ子、冨樫真、鈴木聖奈、宮下順子、草村礼子・小林綾子、小林幸子(特別出演)、本田博太郎、渡辺裕之、国広富之、嶋田久作、田中健、寺田農、綿引勝彦、左時枝、渡辺美佐子、奈良岡朋子(語り部)

原作: 最後の瞽女 小林ハルの人生
(著者 桐生清次 )

原作・監修 : 最後の瞽女 小林ハル 光を求めた一〇五歳
(著者 川野楠己 / NHK出版 )
瞽女キクイとハル – 強く生きた盲女性たち
(著者 川野楠己 / 鉱脈社刊 )

10月23日(金)シネ・リーヴル池袋 順次国内公開。
オフィシャルHP http://goze-movie.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA