シニアビジネス探訪 第11回 身体がほぐれるストレッチマシン

元気シニアビジネスアドバイザーの林野均です。今回は身体がほぐれるストレッチマシンのお話です。
11月11日の介護の日に、作家でもあり医者でもある、諏訪中央病院名誉院長の鎌田實先生が委員代表を務められている「がんばらない介護生活を考える会」主催の、「『介護の日』セミナー」に参加しました。その会場にいくつかのブースがあり、そこで出会ったのが身体がほぐれるストレッチマシン、その名も「ホグレル」です。

ホグレルスペース日本橋店

ホグレルスペース日本橋店

今、スポーツジムに行くとシニアの方がたくさんトレーニングしています。特に平日の午前中などはほとんどがシニアの方と見受けられます。(そういう筆者もその中の一人なんですが・・・。)
スポーツジムの中にはたくさんのマシンがありますが、多くが筋肉を付けるためのマシンです。つまり筋肉に大きな負荷をかけて緊張させたり、持続的に筋肉に力を入れ続けるトレーニングがほとんどです。筋肉を縮めるトレーニングですね。でもそうすると筋肉が硬くなり怪我をするリスクが高くなるんだそうです。この「ホグレル」は逆に筋肉を伸ばしてトレーニングができるマシンなんです。筆者も現場で体験してみましたが、普段行わない開脚をすると、痛いんですがだんだん気持ちが良くなってきました。そういえば「だれでも開脚ができるようになる」と謳った本がかなりの売れ行きのようですね。
「ホグレル」でトレーニングすることによって、肩凝りや腰痛の緩和に効果があるそうなんです。直営の「ホグレルスペース」(神田店・日本橋店・八丁堀店)では無料でお試しトレーニングが出来るそうですので、体験してみては如何でしょうか。
 
ホグレルスペース無料体験→http://www.hogrelspace.com/about20151020.php

ホグレル公式サイト→http://www.hogrel.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA