元気シニア倶楽部

Read Article

シニアビジネス探訪 第20回 脳エクササイズ

元気シニアビジネスアドバイザーの林野均です。今回も認知症のお話です。夕刊フジ主催の「脳健康セミナー」が埼玉県さいたま市大宮区で開催されました。夕刊フジで木曜日に連載している、東京医科歯科大学脳統合機能研究センター認知症研究部門の朝田隆先生が「ここまで分かった認知症予防の実際」というテーマでメイン講演を行って下さいました。約1時間の講演でしたが、認知症予防のまとめとして、重要なのは①運動(有酸素運動、無酸素運動)②知的刺激(普段使わない脳を使うことで脳は活性化される)③社会交流が大事④食生活(バランスと抗酸化物質)ということでした。

続いて、ネスレ日本株式会社の栄養管理士、田中未来子さんの「認知症に打ち克つマル秘生活術」というテーマでの講演で、食事と運動には認知機能を高める効果があるということで、今回は特に運動に関する内容のお話でした。結論だけになりますが、やはり大事なのは①有酸素運動②デュアルタスク運動(二重課題運動)③筋トレ、ということになるそうです。
 
そして最後にやはりネスレ日本株式会社の健康管理一級指導員、熊谷晶子さんによる「ネスレ ウェルネスクラブ」の紹介でした。この「ネスレ ウェルネスクラブ」がかなり興味深かったんです。これは、「脳エクササイズ」「食事分析」「運動」の三位一体で健康に貢献しようという目的のプログラムで、内容によりいろいろなコースが設定されています。特にその中で面白そうだったのが朝田隆先生も推薦されている「ブレインHQ」という脳エクササイズ。これはパソコンやタブレット端末を使って、ゲーム感覚で脳トレーニングが行えるもので、「注意力」「脳の処理速度」「記憶力」など、6つのカテゴリーを効果的にトレーニングできるそうなんです。耳が聞こえづらくなったという場合も鼓膜の問題ばかりではなく、脳の「聴覚」を司る部分の劣化が原因の場合もあるそうなんです。そんな場合はこの「脳トレ」で改善できるそうなんです。実際に会場で実際の画面を見ながら試してみたんですが、私の成績は・・・?。

現在1か月の無料お試しができるそうです。もちろん私も会場で申し込みました。申し込みはウエブでもできるそうなので、一度試してみては如何でしょうか。→https://nestle.jp/brand/wellnessclub/brainLP/?utm_source=newspaper&utm_medium=url&utm_campaign=blp

脳エクササイズ

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookでコメント

元気シニア倶楽部会員登録

[adrotate group="1"]

元気シニア倶楽部メール会員登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer
ぜひ元気シニア倶楽部のメール会員にご登録ください。
アドレス登録をされますと「元気シニア倶楽部会員」に登録されます。毎月2回、第1火曜日と第3火曜日に、シニアを元気にする情報が満載の「元気シニア倶楽部通信」をお送りします。
元気シニア倶楽部会員の詳細については、右覧にある「元気シニア倶楽部について」をご覧ください。